【レンジャー訓練まとめ】レンジャー訓練のすべてが1発わかる!

スポンサーリンク

まず初めに

 

自衛隊に入隊すると平凡に過ごすことも可能やけど、ぼくは挑戦したほうが楽しいと断言する!

 

なぜなら人生観や経験は挑戦して初めて新たな発見や成長に繋がると思うからな

 

幸い自衛隊は自分に意志さえあって努力すれば、ほとんどの事は無料でやらしてもらえるのでレンジャー訓練にこだわらず色んな事にチャレンジする方が国民のため、家族のためになるし、何より自分の為になるという最高の環境やねんで

 

これを生かさない手はないで!!

 

本題のレンジャー訓練をぼくの経験則で話せる範囲でその内容が1発でわかようにまとめてるから見てみてな!

「基本訓練」「想定訓練」「食事」と3つに分けて説明していくな

 

ちなみに僕ははレンジャー訓練を卒業後、幾度となく指導部(レンジャー助教)にも参加し、訓練でレンジャー部隊が編成されればそちらにも参加してるから結構深い話も書いてるからレンジャーについて少しでも興味持ってもらえたら嬉しいで☆



基本訓練編

最も過酷な訓練始まる/陸自山口駐屯地でレンジャー教育3カ月 / 山口新聞 電子版

基本訓練は体力、気力をひたすら鍛える訓練やで

 

最近では技術面の向上が目的になり、体力、気力はその次くらいのウエイトを占めてるで

 

レンジャー訓練のただ厳しいだけの時代は終わったといっても過言ではない

 

これから挑戦する人は安心して参加してな(。-`ω-)

 

【自衛隊で最も過酷!?基本訓練編】陸自最強の訓練レンジャーについて書いてくで~

想定訓練編

松本くんちゃん on Twitter: "RT @JGSDF_takada: 【第2普通科連隊】7月6日、「旅団レンジャー」は、最終想定が開始 ...

実際に任務を付与され戦闘行動に出て仲間たちと任務を行う訓練やで

 

想定された敵に対して様々な方法で任務を達成すべく飲まず食わず寝ずで山の中を潜入していくんや

 

こちらも正式にはただただ耐えるだけの時代は終わり、しっかりと任務を遂行していくんやけど逆にきついかも…

 

【自衛隊で最も過酷!?想定訓練編】陸自最強の訓練レンジャーについて書いてくで~

食事編

フォトギャラリー_陸上自衛隊_第36普通科連隊

こちらはレンジャー学生たちがどのような食事をとっているかを書いてるで

 

なぜ食事にわざわざフォーカスしているかは内容を見てな

 

「基本訓練」と「想定訓練」では全く違う食事の管理方法やからきつくてきつくて大変やねん

 

【陸上自衛隊レンジャー学生の食事】あんなものやこんなものまで食べるで

レンジャー訓練で辛かったこと

【事前にやるべき】新隊員教育隊その3体力検定1回目 - 陸自ナビゲーター

楽なことばかりではない!むしろ苦痛の日々を耐えきれるか自分との闘いがレンジャーや!

 

少しでも心の準備をしていけば、それはレンジャーに一歩近づくヒントになるかもやで

 

レンジャー訓練で辛かったこと6選

レンジャーは卒業して終わりやない

最終訓練終えレンジャー20人帰還|陸自13旅団 - 防衛日報デジタル|自衛隊総合情報メディア

卒業しても大変なことはあって、それをまとめて書いているから見てみてな

 

後先考えるのはよくないけど、知ってると知ってないではまた別の話やからな☆

 

レンジャー訓練の後遺症 これだけは覚悟してや!

まとめ

「基本訓練」「想定訓練」「食事」がレンジャー訓練のポイントになってるから絶対に要チェックやで!

 

自衛隊に入隊を考えている人や、現役自衛官の人はレンジャーに興味や関心を持ってもらって、レンジャー隊員が1人でも多く増えて、日本の自衛隊がますます精強な部隊になることを願ってるで

 

国のためにとは言わへんけど自分のためにも行ってみて経験することをおススメ☆

 

最後までみてくれてありがとー

dk blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました