【自衛隊で最も過酷!?基本訓練編】元自衛官DKがレンジャー訓練とは何か教えます。

スポンサーリンク
ranger1自衛隊

レンジャー訓練は時々テレビなどで取り上げられていますが、ほとんどが想定訓練と言われる作戦や任務こなす最後の訓練の場面です。

 

しかしながら、実際は基本訓練と言う想定訓練に行く前に体力を作る訓練があります。

 

基本訓練・想定訓練の事がレンジャー訓練という事になります。

 

レンジャー訓練の内容はメディアで報道されていること以外に、とてもつらく苦しいことが待っています。

 

結論レンジャー隊員とは一般隊員よりも優れた技術・技能・精神を付与された1握りの自衛官という事です。

 

それではレンジャー訓練の概要を書いていきたいと思います。

 

レンジャー訓練とは?

訓練の概要

レンジャー訓練期間は約3か月です。

 

レンジャーとはそもそも付加特技といって普通の自衛官が資格を取得するというような感じで考えてもらえればいいかと思います。

陸上自衛隊 レンジャー徽章の中古/未使用品を探そう! - メルカリ

 

その他にも付加特技は自衛隊に様々ありますがその中でも最も過酷な訓練と言われているのがレンジャーです。

 

レンジャー訓練は基本訓練と想定訓練の2つに大まか分かれています

 

約1ヵ月半ずつ行います。

 

そして全ての訓練を修了して初めてレンジャーとなれます。概要はこんな感じになります。

 

基本訓練

では基本訓練はどのようなことを行っているのかといいますと、体力・気力の要請です。

 

簡単にいますと、体力アップとメンタルアップですね。

 

基本訓練を終えるまでに訓練参加者の半分から3分の1は耐えられず元の部隊に帰っていきます。

 

1日の大体の流れは下記の通りです。

 

時間は自衛隊式で書かせてもらいます。

 

0600 起床3分以内に点呼、レンジャー点検
0630 朝食
0640 隊舎に戻って訓練準備・掃除
0730 間稽古
0815 国旗掲揚・訓練開始
1130 昼食
1200 訓練準備
1230 訓練開始
1700 訓練終了
1710 食事
1720 風呂
1730 訓練準備や自習・掃除
2230 点呼
2300 消灯

 

大体このスケジュールで1日動きます。

 

少し変わった用語が出てきたと思うので説明します。

 

レンジャー点検は、点呼後すぐに戦闘服に着替えて身だしなみを徹底的にみられます。

 

隊舎はレンジャーの卵たちは同じ場所で3か月間一緒に過ごすのでそこのことを意味します。

 

訓練準備がたくさんあるように思いますが、これでも時間が足りません。

 

レンジャーは沢山の訓練を短期間に行いますので準備も周到に行わなければ必ず指導されます。(指導というのは連帯責任で腕立てや腹筋など体力的な罰のようなものです)

 

訓練の内容は大まかにいうと障害走、体力調整、生存自活、ロープ訓練、爆破訓練などです。

 

障害走は世間で認知されているので言えばスパルタンレースのようなもので、それにプラスで1リットルの水が入った水筒(ただの重りで飲ましてくれません)と小銃を持って走ります。

 

体力調整は筋トレと走りで最後の合格基準に到達しなければ想定訓練に行けません

 

生存自活は自分でニワトリやカエル、蛇などをさばいたり調理して食べる訓練です。

 

水の取り方なども学びます。

 

ロープ訓練はロープの結びを何十種類も覚えて暗い所でも結べるように訓練したり、ロープを渡る訓練や、ロープから降りる訓練もします。

ロープ

 

爆破訓練は破壊するための爆薬の計算や、その扱い方について学びます。

 

レンジャー訓練はこれ以外にも指摘という形で1とか2という風に助教に言われると、自分の弱い部分を指摘1につき筋トレ10回で清算しなければいけなかったり、もちろん連帯責任もたくさんあります。

 

これを行っているうちに時間が無くなっていきますし、訓練中はあまり指摘をしていると進度が悪くなりますので勤務時間外の時に返済しなければなりません。

 

簡単に言いますとスケジュールはあって無いようなものということです。

 

教官や助教もわざと時間をなくして学生をギリギリのところまで追い込むのが仕事になります。

 

これらの基本訓練全てをクリアした精鋭たちが想定訓練に行ける権利がもらえます。

 

想定訓練編はこちらから ⇒ https://dkblog01.com/ranger2/

 

まとめ

基本訓練は大体分かっていただけたでしょうか?

 

本当はもっと細かい部分を書きたいのですが元自衛隊員として秘密を保全しなければいけない観点から、このくらいにしておきます。

 

これを読んでからYouTubeや自衛隊自体が書いているような記事などを見てもらえば詳しく書いていますので参考にしてください。

ウィキペディアも結構分かりやすく載っています!

レンジャー (陸上自衛隊) - Wikipedia

 

動画や自衛隊が公表しているものはコンプライアンスやハラスメント的に大丈夫なギリを責めていますので、実際は2倍は厳しいと思ってもらえれば今後の参考になります。

 

まとめサイト ⇒ https://dkblog01.com/rangermatome/

最後までご覧いただきありがとうございます。

dk blog



コメント

タイトルとURLをコピーしました