【自衛官候補生、一般曹候補生どっちを選ぶ?】これを読めば分かる!元自衛官DKが教えます

スポンサーリンク
選択自衛隊

皆さん自衛隊に入隊する前はめっちゃ不安やと思う!

 

僕も同じように不安半分、やる気半分で行ったのを思い出すわ~

 

せやから入隊前に絶対に自衛官候補生と一般曹候補生の違いや比較について見といてほしい

 

入隊する方法はこちらになってるで

【目指せ自衛官!】これ見たら1発でわかる!自衛隊への入隊までの流れは?
自衛隊に入隊したいけどどうやったらいいの?とか自衛隊って厳しそうとかしんどそうなど、具体的に何をやっているか分からへん組織ですよね? 自分も公務員(特別種国家公務員)ということしか知らずに入隊したのでその気持ちがよく分かるでー...

 

自衛隊に入隊を考えている方、将来設計をする上でとても重要な話になるから最後まで読んでな

 

どっちにしようか迷っている人も必ず自分に合った方を選べるようにしてから自衛隊の試験を受けてほしいからほんまに伝えたいことだけ書いていくで!

自衛官候補生はバイト?

なぜ自衛官候補生はバイトなのか

はっきり言って自衛官ではないで(この時点では)

 

自衛官には階級章が与えられるんやけど、自衛官候補生で入隊すると正式な階級章は貰えない、あくまで自衛官の卵という扱いになんやなぁ

 

約6か月の教育を修了しないと正式に自衛官とは認められないちゅう話(*´Д`)

 

最初は共通の自衛官としての基礎を学ぶ約3か月、それぞれの職種に分かれて専門的な教育を約3か月受けて、この後には自衛官として仕事ができるようになるで

 

専門的な教育は一般曹候補生も同様に約3か月受けるんやで

 

自衛官候補生は簡単に言うと、「そこまでは辞めないでね?でもここまで働いてくれたらお金あげます」といった任期ちゅうもんがあるんや

 

給料、ボーナスとは別に1任期2年で約50万2任期さらに2年でさらに190万4年で240万貰えるすごいシステム!

 

4年で給料、ボーナス別で240万円がもらえるなんて最高やな

 

ちなみに生活費は寮なので食事代、光熱費、家賃全てタダ

 

こんな高時給なバイトはなかなかないよなー本気をだせば1000万円は4年で貯めれる

 

ソース画像を表示

 

お金の話は魅力的やと思うけど自衛官候補生はバイトということを忘れてはアカンで

 

結論を言っちゃうと自衛隊は陸曹という階級にならないと定年まで雇ってくれへんねや

 

陸曹という階級になるには試験を受けて合格し、さらに6か月間の教育にいかんとあかん

 

その試験に受かるのが難しいやけど、自分の周りには自衛官候補生でも受かっている人めっちゃ見てきたから安心して聞いてな

 

ぶっちゃけやる気次第!

 

普通のバイトでもバイトリーダーから社員になったりする人がいるように自衛隊もそんな感じやねん笑

 

 

社員にはなれるのか

 

では自衛官候補生は社員(陸曹)になれるんやろか?

 

答えは余裕でなれる

 

色んなことが評価の対象にはなるんやけどまずは筆記試験が大事や

 

勉強苦手とか色々あると思うけど、9割暗記で何とかなるから必死のパッチで覚えるのみ!これが試験のコツ

 

体力試験は昔ほど基準が高いわけでは無いからこれも継続して鍛えておけば誰でも受かるで

 

 

でも、勘違いしてほしくない点は体力は1日にして成らずということ

 

体力は水物やから毎日何かしら鍛え続けることがとても大事になってくるし、それを継続してできているかというのも資質として見られるんや

 

元々体力に自信のない隊員もめっちゃ見てきたけど、みんな努力して陸曹になっていったから誰でもなれる!

 

それができへんねやったら陸曹になるのはお勧めできへんし、なれへんやろうなぁ。。。ホンマやで

 

本人次第で部隊も応援してくれるし、なると決めたらなれるといった感じやし、任期で辞めるといったからといって無下に扱われることは無いので安心して自分の道を決めていったらええで

 

そこが自衛官候補生のええところやからね

 

一般曹候補生は準社員

なんで準社員なん?

 

準社員と感じるのは自衛官候補生とは違って任期制度ない、ということはお金ももらえへん

 

せやけどなんでこの制度があるかというとそれは陸曹になるという条件が付いているからやねん

 

メリットは自衛官候補生の定年の退職金と一般曹候補生の定年の退職金に違いが出てくるはずやからやねんけど…

 

定年まで自衛隊にいたわけでは無いから詳しく分からへんというのが事実

 

退職金が減っていている現状と、投資的や日本の将来、軍事的ビジョンを見ても先のことはわかりかねるのが答えやな

 

よって個人的見解で考えたら、お金の面では現時点で一般曹候補生の方が不利やなと考えるわけで、

 

今の日本の未来はとても不透明で、4年で確実にもらえるお金を自分自身やそれ以外に投資していくほうがベストやと感じるんや

 

準社員であるのは陸曹になれる確約みたなものがあるためでやねんけど、辞めていく隊がもいるのが現状やで

 

せやったら初めから自衛官候補生でお金をもらって自分自身やそれ以外に投資していくほうが賢い選択というのが考えやけど、あとは人それぞれやからアドバイス程度に聞いてもらえればええで

 

これらのことを踏まえて以下に比較し参考にしてみてな~

 

双方の比較

自衛官候補生             一般曹候補生
金銭 貯まるが散財しがち     たまらないが散財しがち
勤務 ストレスは少ない      ストレスが多い
自由 続けるも辞めるも自由    辞めない前提なので不自由

 

退職金は減り続けているのが現状やで

 

最初は自衛官は寮に全員入るから散財しがちやで

 

理由は簡単!全部自分のこずかいになるし、寮というストレス、職場まで0秒というストレス、自由に外出できないというストレスがつきまとうから注意やで⚠

 

周りと協調性を持つことは大切やけどお金の管理は芯を持ってブレないことが大切やで!

 

ある程度付き合いで呑んだりしても絶対に残るお金が独身の場合はあるから、入隊した後は将来を見据えて貯金なり投資をするのがマストやで

 

後は良い同期、先輩、上司を見極めなアカンで

 

社会に出ればある程度の付き合いは大切

 

ですが、毎日飲み歩くような先輩や同期などはその日暮らしで自衛隊にヒモのように寄生しているだけの文句ばかり言って自分では何もしないし責任も取らない人が多いように思うからです。

 

より良い関係を築くことも自衛官人生の良しあしを決めるといってもいいです。

 

まとめ

ここまでいろいろ書いてきたけど、今の日本の現状を考えると結論自衛官候補生がおススメ!

 

やりたいことがある人もない人も4年間でお金を貯めて世界一周したりお店を出したりするそんな人生も有やで。。

 

国防の任務に燃えて陸曹になると決めてもええし、結婚して自衛隊で安定するために陸曹になってもええ

 

どれも間違った選択じゃないけど入隊したらしっかり自分がどうなりたいか将来のことを考えるこれに尽きるんや

 

後は自分次第で何とでもなる!

 

世の中には何万と職業があるから自衛隊にこだわらず色々考えてみてな

 

自衛隊のお金事情を経験談から書いたブログもあるからそっちも見てもらうと

もっと詳しく自衛隊のお金事情が分かるで~

 

リンク ⇒ https://dkblog01.com/jieitaiokane/

 

補足及び注意点:受ける試験を選べるから自衛官候補生は絶対に受けて、一般曹候補生は自分の意志で受けるようにしてな

 

どちらも受かった場合は半自動的に一般曹候補生になりますのでホンマに注意してや

 

ここでミスったら後悔することになるで(;_;)

 

最後まで見てくれてありがとー

dk blog



コメント

タイトルとURLをコピーしました