【目指せ自衛官!】自衛隊への入隊までの流れは?

スポンサーリンク
nyutaihenn自衛隊

自衛隊に入隊したいけどどうやったらいいの?とか自衛隊って厳しそうとかしんどそうなど、具体的に何をやっているか分からない組織ですよね?

 

自分も公務員(特別種国家公務員)ということしか知らずに入隊したのでその気持ちがよく分かります。

 

なのでこの記事で皆さんに分かりやすく簡単に説明していきます。

 

ほとんどは試験や面接を受けて入隊になります。

 

企業に勤めるのと何ら変わりはありませんが、自衛隊は何というか…楽です!

 

人員不足により猫の手も借りたいくらいの組織ですので、よっぽど試験結果や面接の印象が悪くなければ受かると思います。

 

では試験を受ける方法から見ていきましょう。

 

試験を受ける方法

どこに行けば申し込めるの?

結論。地方協力本部(訳して地本)です。

 

 

各都道府県(市区町村にありますが無いところもあります)にはこういった事務所があるので、気軽に訪ねて行くといいと思います。

 

試験を受けるのは各都道府県の近隣にある基地や駐屯地になります。

 

 

「遠い場所やったら行かれへんやん!」と思った方いるかもしれませんが安心してください。地本の方が送ってくれます。いやむしろ送ってくれと言ってもいいです。

 

自衛隊には防衛大学校や自衛隊高等工科学校などの大学・高校的な物もありますが、一般的には自衛官候補生一般曹候補生があります。

 

army1

自衛官候補生はバイトみたいな感じで正社員になるのがすこーし難しいですがなれますし、任期満了を迎えるとお金をいただけます。

 

 

一般曹候補生はバイトからの正社員になりやすい反面、任期満了という制度がないのでお金はいただけまん。

じゃあどっちを受けたらいいのか?

 

今回は申込みの説明なので詳しくはリンクを貼っておきますのでこちらをご覧ください。

 

リンク ⇒ https://dkblog01.com/dottioerabu/

 

 

試験を受けた後どうやって配置されるの?

 

試験を受けてるその日に試験会場で筆記や面接などが行われるのですが、ここで注意してほしいのが陸海空の選択する用紙を書く時がある場面です。

 

私は「自衛隊ゆーたら陸上やろ」と軽く考えて第一希望に陸上と書いて後悔しました。ホントは空自が良かったです。

 

自衛隊人生の大きい3つの枠組みの中からここでまずターニングポイントになりますので慎重に書いてくださいね。

 

本当に大事な事なんで適当は1番あかんよ!

 

自衛隊には陸海空の中に職種と言っていくつかの分類に分かれています。

 

詳しく書いているサイトが自衛隊のホームページなどにあるのでよく調べてから試験に行ってください。私のブログではここは省略します。

 

 

次にその3つから選んだ後に書類が届きます。

 

例:陸上自衛隊に採用になりました。近隣もしくは教育隊○○駐屯地で教育を行いますので何時何時までに正門までお越しください。

 

ってな感じで。

 

そこで初めてどこの都道府県の基地や駐屯地に行くか決まります。そして各地の基地や駐屯地に行くという形になります。

 

ここで重要なのは採用された自衛官制度によって違ってくるということです。

 

 

自衛官候補生は一般部隊に教育入隊をするのですが、一般曹候補生は教育専門の部隊に入隊をするといった違いがあります。

 

ここで場所が大分違ってくるのでまたの機会に詳しく説明していきたいと思います。そして入隊が決まればそれぞれ約3か月寮生活の始まりです。

 

監獄  怖い感じの画像にしてみましたが実際はいってからのお楽しみです☆

 

入隊が決まったら

準備するものは?

 

正直言って駐屯地の中には散髪も売店もあるので大体は買えます

 

お金、通帳(銀行、ゆうちょどっちも)、印鑑×3(銀行印含む)、ジャージ上下、運動靴(ランニングシューズ、体育館シューズ)、ボールペン、メモ帳、裁縫セット(コンパクトで糸は黒とカーキと白)下着は黒のハイソックス×2、ランニングソックス必要数(個人的には5足あれば十分かと思います)下着も5あれば大丈夫。白のU首シャツ×2、普通の白シャツ×3、ランニング用の短パン、Tシャツ×2セット(短パン黒、シャツワンポイントのの白がいいと思います。)

 

後は何とかなります。と言うのが率直な感想です。

 

 

自衛隊側でもある程度必要な物を準備してくれています。

 

 

自衛隊が準備したもののお金は初任給で支払うことになりますので参考までに

 

 

上記に記したもので自衛隊が準備していてかぶる物もあるかもしれませんがご了承ください。

 

 

その部隊によって準備しているものが違うので元自衛官でも一概にこうですとは言えません。すいません。

 

職業柄派手な物も控えた方がいいかと思います。

 

例えばランニングパンツが最近はやりの柄が派手で色鮮やかよりは黒1色とか単色のモノがベストです。

 

基地や駐屯地の中で目立っても誰も見ていませんので気にする必要はありませんし、むしろ目立って教官に目つけられる方がよっぽどややこしいです。笑

 

髪型や服装は?

 

入隊の時、そのままのやんちゃな髪型や髭や服装は、ポリシーとか個性があって個人的にはいいと思います。

 

ですが、自衛隊ならずとも社会人になるので服装はジャラジャラ派手過ぎず無難な格好がおススメです。

 

1年も我慢すればオシャレも存分に楽しめるので我慢しましょう!

 

髪型は実は決まりがあります。

 

男性は耳に髪がかからない、もみあげは耳珠程度とされています。女性は短髪か髪を結ってまとめれればオッケーです。

耳や、耳たぶ(耳垂)の形でお悩みの方|福岡ブリスクリニック 耳珠は左下になります。

 

 

個人的には髪は切っていたほうが良いです。

 

入隊後の地獄の縫物TIMEの時間や、慣れない生活のスタートで班長達に指摘されてストレスを溜めない為にもいいと思います。

 

というか切っていく!これはマストでお願いします

 

無駄に時間を奪われます。坊主はしなくていいと思いますが、部隊によっては強制的に、、、ってことも

 

 

自分はレンジャー訓練と水陸両用の訓練以外の時以外は刈り上げてあと上は透くくらいで、それなりの長さでしたし、外出すればピアスもつけていました。

 

 

まとめ

 

以上入隊までの流れを説明してきましたが、これではまだまだ自衛隊に入隊するには情報は不十分だと思ます。

 

逐次発信していますのでそちらもぜひご覧ください。

 

最後にもう一度簡単に流れをチェックして下さい。

 

入隊までの流れ
試験を地本で申し込む
試験までににしっかり陸海空、職種を選ぶ
持っていくものを準備する
髪は切っていく!
最後までご覧いただきありがとうございます。
                                              dk blog






コメント

タイトルとURLをコピーしました