【陸上自衛隊員の靴の種類】元自衛官DKが教えます。

スポンサーリンク
armyshoes木工

自衛隊(陸自)の履いている靴について書いていきます。

 

まず自衛隊が履いている靴は半長靴といって国から支給されています。

 

その他は短靴や職種専門の半長靴などいろいろあるので紹介していきます。

半長靴・戦闘靴

半長靴・戦闘靴と名前は二通りで2型とか3型など型番はありますが私もよく分かりません。笑

 

いつの間にか改良されて再支給されている感じで、改良ポイントも分からないくらい全然変わった感じもしないんですよねー

 

冬は底冷え夏は激蒸れのいいとこなしの靴ですが1つ良い所をあげると安全です。

 

皆さんがよく見かけるタイプの靴になります。

 

戦闘靴2型 - Wikipedia

 

いいとこなしブーツですが戦争になるとやっぱり守られていることが一番重要ですから安全に出来ていて丈夫なので仕方のないことですね。

防暑靴

半長靴の内側に直径1センチほどの穴が2つ空いていて、その部分があみあみの金具で閉じていて通気性を保っている形です。

 

内側の素材も乾きやすく少し軽い感じです。

 

8-TacticalAssociation(ミリブロセクション):戦闘靴 防暑3型

防暑靴も暑さを防ぐとは名ばかりで結局暑いです。

 

まだ半長靴よりはマシですが…

 

乾きや通気性も多少いいので普段履きにはちょうどいいブーツになっていますが、九州以下の部隊にしか配られていないので、本州以上の部隊の人は履いたこともないと思います。

 

これは私の人伝いで聞いた話なのでもしかしたら九州以外の部隊にも配られているかもしれませんが、おそらく配る配らないの基準はその辺りで決まっていると思います。

短靴

これは制服用の靴になります。女性用はヒール付きです。

 

ヤフオク! -「短靴」(ミリタリー) の落札相場・落札価格靴|帽子・靴等|海自のファッション|海上自衛隊八戸航空基地

制服も去年新調されて短靴も新しくなったのですがほぼ変わりませんでした。

 

先が少し細くなっているようなイメージです。

 

陸海空で色が変わったり等ありますが、この靴はほとんどの自衛官は履く機会が少ないです。

水陸両用戦闘靴

上はAAV以外の水陸起動団の隊員が履いているもので下の画像がAAVの部隊に所属している隊員のモノになります。

 

形や機能としては防暑靴とほぼ同じで色が違うだけといった感じでしょうか。

 

水陸機動団】ブーツ比較... - 自衛隊大作戦 - イベント、ニュース、グッズ情報配信中 | Facebook

 

AAVというのは水陸両用戦闘車の隊員で、戦闘上陸大隊の隊員の事です。

 

水陸機動団は水陸両用の部隊で訓練する場所も違うので、色が変わるのも分かりますが何故この色なのかは全く理解できずにただ支給されたから履いているような感じでした^^;

その他

こちらは狙撃班や偵察・情報小隊などの部隊が着用しているものになります。

 

今はまだ試作段階で着用しているので今後はま変わっていく可能性は十分にあブーツになっています。

 

米海兵隊と同じ素材の質感とカラーになっています。

 

自衛隊ブーツ : D.M.Z.

 

まだまだ職種や陸海空でも違って色々あると思うのですが、今回は私の知っている陸上自衛隊に装備されているものを紹介させてもらいもした。

まとめ

いずれにしても短靴以外は隊員の足を守るために作られていて、決して履き心地はいいといえるものではありません。

 

これを履いて毎日訓練や作業をしている自衛官に頭が下がります。

 

私も勤務していた頃は毎日履いていましたが足は臭くなるし、疲れるしで履くのが嫌だったのを今でも覚えています。

 

最近では労災の関係で私物のものは厳しく規制されているので官品メインに皆さん使われているので機能性のある私物はめっきり見なくなりました。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

dk blog



コメント

タイトルとURLをコピーしました