【自衛隊体操って何?】元自衛官DKが教えます。

スポンサーリンク
jieitaitaisou自衛隊

自衛隊体操は、その名前のとおり、自衛隊で実践されている体操です。

 

もはや体操というよりは筋トレ的要素が大きい体操です。

 

この体操は新隊員から習うのですが体力の維持、向上のために作られたとても体操とは言えないほどの強度の高い運動になっています。

 

ほとんどの隊員は真面目にやっていませんけど…私も真面目にやっていませんでした(*´з`)

体操の内容

体操の種類は21種目です。

 

動きは生理的極限と言って要するに「伸ばせるところは伸ばし、動かせる最大の範囲まで動かす」といった感じです。

 

指の先からつま先に至るまで動作が決められています。

 

緩急をつけて力強く動く。

 

最初から全部をやると中々ハードです。

 

この体操は細かな動きが多いため覚えるのも大変ですが、覚えていてもその動きが中々できませんので1つ1つ確実にやることです。

 

あとはその細かい動きをやることによって効果がありますので中途半端にやればただのストレッチにもなりませんのでご注意を。

 

誰か毎日この体操を1日1回行って結果を教えていただけたら効果の証明にもなるのでうれしいです。

 

お前がやれと言われそうですが私は元自衛官で体の管理はすでにやってしまっているので効果として表れにくいので申し訳ありません。

 

1950年代前半に5分でできる合理的な全身運動として考案された自衛隊体操。

真剣にやらないと怪我をする 自衛隊体操 | オーシャン営業担当 あきもっちゃん 修行の道ブログ

本当に合理的で朝にやることをお勧めします。

 

夜にやると絶対に汗をかきますので寝る前はやめてください。

 

体操の項目は以下のようになっています。

 

 

 

その場駆け足の運動  その場で駆け足
脚前腕斜上振     めっちゃ横に手降って足上げる
腕回旋膝半屈     めっちゃ腕回す
腕水平振側開     胸何回もピーンてする、腕回す
首の運動       首もげる
片膝屈伸       左右交互に足出して揺れる
胸の運動       胸グーって伸ばして首ロックバンドみたいに揺らす
体の前後屈      ダブルーパーンチ
体の前屈前倒     どんだけー!
体の斜前屈      左右のつま先にパーンチ
その場跳躍      マサイの戦士
統制運動       長崎の像?
体の側屈       グルーングルーン、バイーンバイーン
体の前屈前倒振    背骨とったら立ってられへーん
体の回旋       左右にダブルーパーンチ
開脚跳躍       パラグライダー
開閉跳躍       開いて閉じて
腕前上脚後振     シュワッチ!
腕屈伸膝半屈     なんやこの運動
腕側振もも上げ    腕ふってももあげます
深呼吸        深呼吸までも辛そう

まとめ

何でもそうですが軽く流してやったら効果は半減ですね。

 

動きをしっかり丁寧に行い、可動域の限界まで動かすことがポイントになっています。

 

上記右側では体操のイメージを私なりに書いてみましたので参考までに。

 

YouTubeにも自衛隊公認の動画が載っていますので気になる方はこちらをクリックして観てください

https://youtu.be/-YKmdL9KXSo

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

dk blog




コメント

タイトルとURLをコピーしました