【陸上自衛隊新隊員が必ず受ける自衛隊の洗礼】3選!

スポンサーリンク

これは絶対に入隊したら新隊員が受ける洗礼やから覚えといてな!

特に最後は要注意やで!

ザックリと以下3つになるでー

「無防備で催涙ガスを受ける」「自衛隊指定の生命保険に強制加入」「宣誓後班帳たちの対応が変わる」




結構一般の人からしたら何のことやと思うけど、自衛官な分かるし、これから自衛官になろうとしている人にも必見やで

 

ほんなら1つずつ説明していくな!

無防備で催涙ガスを受ける

これは読んで字の通り!

催涙ガスが充満したテントの中に無防備で入る訓練があるねん

 

これは文章じゃ説明できへんけど結構きついで…

陸上自衛隊、隊員たちが泣いてしまうほど苦しい「ガス体験」!その様子がこちら

目から鼻から汁があふれ出てくる感じで、痛みも少しあるうえに息もしずらい状況やねん

なぜか全く効き目の無い隊員が稀におるっていうあるあるつき

 

でもほとんどは催涙ガスには勝てません!

 

諦めて人生経験やと思ってやろうな!

自衛隊指定の生命保険に強制加入

これはもうほぼ強制加入やな…

 

1人50口の保険が2つあって、もう一つ傷害保険的なのもあったはず!

で、50口は最低30口は入らされてるイメージがあるねんけど、ぼくは満口入ってたで

保険証券のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

3つすべて入っても1万円くらいで済むねん

 

高いと思うか安いと思うかはあなた次第!

 

デメリットはほぼ無いから外の保険会社に入るよりは自衛隊で入る方が絶対にええで!

 

駐屯地内には民間の保険セールスマンが入ってきて営業してるから、絶対に入ったらあかんで

詳しく聞きたい人はコメントください

 

払いすぎた保険は年末に還付金として返ってくるし、自衛官で成り立つ保険やから保証内容も充実で外の保険よりもよっぽどええで

 

ケガや入院も自衛隊病院があるから無料で、それらの保険は無料で診察や入院してんのに降りる条件がめっちゃ低いから給料よりも保険料もらってる人もおったくらいやで

 

変に民間保険に入るんやったら黙って自衛隊の保険に入ってた方がいい!

 

デメリットは毎月1万は保険で消えることくらいやけど年末には数万円は返ってくるからそこまで感覚的にダメージは少ない

宣誓後班帳たちの対応が変わる

最初にも書いたけど、これが一番びっくりするで!

 

ホンマに心臓に悪い…

 

怒られ慣れてへん人は覚悟してな

自候生79人を任命「君たちは国民の期待」|神町駐屯地 - 防衛日報デジタル|自衛隊総合情報メディア

宣誓 私は、我が国の平和と独立を守る自衛隊の使命を自覚し、日本国憲法及び法令を遵守し、一致団結、厳正な規律を保持し、常に徳操を養い、人格を尊重し、心身を鍛え、技能を磨き、政治的活動に関与せず、強い責任感をもつて専心職務の遂行に当たり、事に臨んでは危険を顧みず、身をもつて責務の完遂に務め、もつて国民の負託にこたえることを誓います。 (自衛隊法施行規則第39条) 

 

やねんけどこれにサインして読まされる時間が自衛隊にはあるで

 

要は死をも覚悟して任務を遂行しますという恐ろしい宣誓なわけや

 

宣誓文にサイン後の班長達は新隊員をお客様から、自衛隊の卵として見る目が変えられ以降は死をも覚悟できるような隊員に育てるべく厳しさ100倍になるっちゅうわけや!

 

めっちゃ怖なる人もおるかホンマに自衛官になるんやったらある程度は覚悟して行ってな

 

それだけ自衛官の任務というのは簡単ではないということやで☆レンジャーはもっと別やけどな(;^ω^)

まとめ

自衛官になるということは、普通の社会人になるということも含めて少し特殊な面もあるから結構いい経験をできるで

 

「無防備で催涙ガスを受ける」「自衛隊指定の生命保険に強制加入」「宣誓後班帳たちの対応が変わる」

 

こんなことは普通ではありえへんことやけど実際に経験するし他にももっと様々な経験ができるところが自衛隊や!

 

入隊の洗礼を受けてもそれ以上に貴重な経験がたくさんできるから勇気をもって、踏み出してみよう!

 

最後までみてくれてありがとー

dk blog



コメント

タイトルとURLをコピーしました