【靴を厳選!】捨てて楽になろう!シンプリストDKが伝授

スポンサーリンク
kutuerabiシンプリスト

誰にでも収集癖があります。

 

その中でお金もかかって場所もとる、引っ越しの時には荷物になり、ほとんど履かないのが靴です。

 

私も靴が好きで以前は靴箱に入らないほど持っていました。

 

ある時、当たり前なのですが気づいたのです。

 

「こんなに持っていても履かへんし、なんかもったいないな」と、しかもディスプレイしてるわけでもない、そんなに部屋が広いわけでもない。

 

 

靴箱にしまっていて、休みの日にしか履かないということ。

 

そっこで靴をメルカリにバンバン出して減らしていくことにしました。

 

多くの靴を持たない

メリット

靴を減らすことによるメリットはかなり多いです。

 

まず、お金がかからないということです。

 

日本の富裕層はわずか2.4%と言われています。

 

私も含めてコロナの影響で貧富の差は広がるでしょう。

 

スニーカーブームの昨今、靴にかけるお金は多くなりがちですが自分が破綻しては意味がありません。

 

ですのでわたしDKはミニマムとはいわずシンプルに生きることを推奨しています。

 

 

次に場所の問題です。

 

靴箱に入りきらないほどの量があると押入れやクローゼットを占領してくるのです。靴の箱をとっておくタイプの人は尚更です。

 

靴の箱を収納にしたり、玄関の靴箱が足らずに靴箱収納を増やすともう最悪です。部屋を広くきれいに使えるで靴は減らしましょう。

 

減らすことにより選択が容易になり、引っ越しやどこか出かける際にも身軽でいいです。

 

迷っている時間や労力さえ軽減されます。

 

メリット デメリット イラスト素材 - iStock

 

以上をまとめるとお金がかからない、場所をとらない部屋が広くなる選択が容易大きな移動の際身軽になるです。

デメリット

 

ここはざっくりといきますね。

デメリットはメリットのほぼ逆です

 

お金がかかる、場所をとる、選ぶのに時間がかかる、ほとんど履かないとなります。

 

ただし自分もたくさん持っていたので持つことによる幸福感や、服に合わせて選ぶ楽しみや逆に靴に合わせて服を選ぶ楽しみも分かります。

 

しかしながら靴は履いて楽しむこれが一番と思いますしテンション上がります。

 

今まで高いお金を出して集めたものを売るなんて中々できませんよね。

 

ゆっくり1つ1つやっていけばいいと思います。

 

きついことを言いますが、流行りを追っていてはいくらお金があっても足りません。

散財する アーカイブ - 無料イラスト素材サイト・イラストフィールド

 

心配しないでください!問題の解決方法はあります!

 

靴のいいところは定番で今もなお愛されているものがあるという点です。そこに着目すればかなりの量が減らせると思います。

 

靴を選ぶ

何足必要か

まずは何足必要なのか考えてみましょう。

 

人によって様々なのですが、一般的なOL・サラリーマンで考えてみます。

 

革靴(冠婚葬祭・仕事用)1足~2足、キレイめのスニーカー、カジュアルスニーカー、ランニング用スニーカー女性はヒールやブーツなどプラス2足程度たしてもいいと思います。

 

後は天気に左右されるもので長靴やそれに類似した物が1足はいるかなって感じです。

 

サンダルも履く方は2つくらい持っていてもいいかもしれません。

 

どうですか?

 

意外に所持しておける感じがしませんか?

 

靴のリサイクルや下取り。履かない靴の処分方法 | 家事ネタ

こんな感じは一番最悪です。7割は綺麗なままか1回履かれて終わりでしょう。

 

ミニマリストとシンプリストとの違いはここにあります。

 

すでに説明した量くらいの人はさらに厳選して減らしてみるのもいいですし、少しずつ飽きの来ないお気に入りの靴に変えていくといいです。

 

 

ここで私が気をつけていることは靴のメンテナンスです。

 

 

オシャレは足元からと言いますので、日頃からきれいに保つように心がけています。

 

長く綺麗に使う事でコスパの面でもオシャレの観点からもシンプルに保つコツになります。

 

あとランニングシューズはオシャレなものを買えばかなり万能です。

 

自分はランニングをするために買ったのですが、元々走るために作られているので歩くことが多い日や、旅行などには最適です。

 

以上がシンプル数になっています。参考までに自分の靴を見直してはいかがでしょうか?

 

定番で愛されている商品

 

定番で愛されている商品をいくつか考えてみましょう。

 

そういう観点から自分の好み、飽きの来ない靴を探していくとシンプルに量も減らしていけるので参考にしてみてください。

 

自分が履いている3足を紹介したいと思います。

 

きれいめスニーカー      スタンスミス
カジュアルスニーカー     ニューバランスML850
ランニングスニーカー    ナイキ ズームペガサス37

 

 

この3足にしたのは日本人の足が幅広なので新品で履いても心地良いものを選びました。

 

個人的にニューバランスはお勧めです。

 

日本人の足にも合いますし疲れにくいです。

番号で種類が分かれていますが、そこは個人の好みがありますので私より詳しいこちらのサイトで確認してみてください。

New Balanceの数字やアルファベットの意味は?人気モデルも徹底解析!
今回はニューバランスの数字やアルファベットの意味、そして人気モデルについてご紹介します!この数字やアルファベットには実はしっかりとした意味があり、さらに色々な特徴を表しているんです!ニューバランスの購入をお考えの方は必見です!

 

まとめ

靴を減らすことで最適にシンプルに暮らせることは間違いありません

 

ネットやテレビを見ているとメチャクチャ欲しくなったりもするのですが、自分は1週間は考えるようにしています。

 

そうするとほぼ忘れていますし、それでも欲しいときは必ず1足手ばなして今まで履いてた靴にお礼を言ってメルカリか処分します。

 

皆さんもぜひ試してみてください。

 

そうすると他の色んな無駄が見えてきます。

 

いつかは死んで集めたものは子供や家族にとってはただのゴミにしかなりません。(高級な靴、プレミアがついたものばかり持っているなら別です)

 

靴を買うことだけに満足を得ているのならば見直すいい機会かと思います。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

dk blog


コメント

タイトルとURLをコピーしました