【木工芸術スクール⑮】元自衛官の職業訓練日記

スポンサーリンク
mokkkou15木工

今週はお二方の先生の授業が終了しました。

 

座学は私的にはかなり苦手で苦痛ですが、その先生方の授業が無くなると思うと中々寂しいものです(´Д`)

 

学生時代には1度も思わなかった感情が、歳をとるにつれて不思議と湧いてくるものなのかなと思う今日この頃でした。

 

授業自体も実習がメインになりつつあるのが現状ですが木工を目指す人間にとってはとても最高の時間です。

 

早く自分の作品を作りたくてワクワクしますねー☆

現役新潟大学生が新潟大学受験生に勉強法アドバイス【株式会社ハートナーホーム|アパマンショップ新潟大学前店ブログ】 | 株式会社ハートナーホーム

ここでワンポイントアドバイスを入れておきます!

 

今のうちに作りたい作品をイメージしたりスケッチしておくと今後の作品作りもそうですが将来の木工の道の糧になるはずです。

 

同級生の大半ははすでにこんなものを作りたいとか作るとかいう話をしていて、とても作品作りが楽しみになるような話をして妄想を膨らましています。

芸術スクール15週目

座学

上記でも書きましたが、2つの授業が終了して、後は木工にに関する授業のみです。

 

木工に関することは例えばどんなことを今勉強しているのかといいますと、椅子の脚の角度の出し方や座面をNCルターで好きな形にカットする方法などを学んでいます。

ハイコストパフォーマンスNCルータ | SHODA株式会社

後は人間工学といって人体の構造からどのような家具設計をしていけばよいかという事なども勉強しています。

 

NCルーターというのはプログラミングをして機械が自動で木材を好きな形に削ってくれるとても便利な機械です。

 

椅子などの家具の脚の角度の計算はとても難しいのですが、理屈を知らないとモノは作れませんのでとても勉強になります。

 

実際は角度を測る機械や角度を決めて穴を掘る機械などもありますが学校では基本中の基本を学びます。

実習

自習は五枚ほぞ組の練習とアリ溝の練習からのそれらを利用して箱を作るまでを行いました。

 

今までの練習成果を総合的に出来るものになっているように思います。

 

あらゆる道具と方法で作り上げていくのですが、中々難しくて面白みがあり、できた時の達成感もある内容になっています。

 

まだまだうまく出来ませんが日々レベルアップしていきたいですね。

 

来週は4連休明けにこの箱組の試験があります。

 

頑張ります。

その日にオープンキャンパスもあって人に見られながらの作業で緊張します。

 

試験といても技能照査の事前検査みたいなものなのでダメでも大丈夫です!

 

落ち着いてコンスタントにアベレージを出せるように練習して技能照査に受かればいいので、焦って墨付けだけは間違わないようにしてくださいね^^;

 

ここでこけてしまうと取り返しがつきませんので時間の無い中でどれだけ段取りよく体に覚えさせるかがポイントですよ。

 

今週はこの椅子を紹介したいと思います。

 

カッシーナ スーパーレジェーラチェア
カッシーナの製品です。
これはとても軽量で椅子も編んでいますので生活においてもとても便利でオシャレ、尚且つ軽いので誰にでも使いやすい商品になっています。シンプルイズベストといった感じです。
お値段は7万から14万まで幅広ですが偽物には注意してくださいね。
リプロダクトでいいのであればもう少しお安く購入できるかと思います。

まとめ

4連休は金沢に旅行に行って目を養って着たいと思います。

 

また良いものや、個人的なお勧めのものがあれば紹介していきたいと思います。

 

学校も残すところ約6か月でなんだか先が見えているようで見えていない変な感じですが自分のやりたいことに向けて突っ走っていきたいと思います。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

dk blog

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました