【木工芸術スクール①】元自衛官の職業訓練日記

スポンサーリンク
mokkou1木工

木工や家具職人になるためには、意外と情報が少ないです。

 

 

このブログではその道筋の1つである木工芸術スクールについて書いていきたいと思います。

 

コロナの影響で授業の内容や活動状況が今までの学生とは違います。

 

内容が凝縮されたり、休みの期間が短いなどの不具合が出ています。

 

一年を通じてやることは変わりませんのでこんな事をするんだなと思ってもらえたら幸いです。

 

木工芸術スクールって何?

概要

木工芸術スクールは職業訓練校で正式には学校というよりは、職に就くための訓練をする場所です。

 

職業訓練を受けながら就職に向けて準備する所といった感じです。

 

以前どこかに就職していた方は雇用保険をもらいながら通います。

 

私のように元公務員の場合はありませんが、ハローワークで貰える給付金があります。

 

給付金は審査が厳しいのですが審査がと通れば10万円程度毎月もらえます。

 

haro-wa-ku

 

 

 

 

 

 

 

 

学校では家具作りに関するノウハウをたったの1年んで学びます。

 

とてもじゃないけど職人には程遠いですが、基礎を学ぶといった点では十分価値のある学校であるといった感じです。

 

ザックリとした木工芸術スクールの概要はこんな感じです。

 

では次にどのようなことを学習していくのかしていくのか紹介していきたいと思います。

どんなことをするの?

概要

飛騨高山の伝統工芸、家具作りを基礎から学んでいきます。

 

座学で機械、木材、製図、安全など様々な木工に関わる内容を学びながら鉋(カンナ)ノミの研ぎ方、木の削り方、曲木のやり方や漆の塗装、グループ製作、個人製作など様々なことを学びます。

 

品切れ中:発送開始4月より*送料無料【手作りパン・ピザ・お菓子作りに!】家具職人が造る紀州ヒノキの木製ボード&めん棒 調理器具・料理道具 maestro 通販|Creema(クリーマ) ハンドメイド・手作り・クラフト作品の販売サイト

 

家具作りに必要な機械は多数揃っていて充実していますし、基本を学ぶには十分なほどの量です。

 

先生方もその道の専門の方がおられて、知識が豊富ですので家具作りには最高の環境が整っています。

 

最初の1週間

最初の1週間を終えて。

 

初日は学校に集合して道具を買ったり、学校生活の説明を受けました。

 

本来は入校式というのがあって、その日に道具や教科書、作業服など購入して午前中で終わる予定でした。

 

翌日からはすぐに授業に入っていきます。

 

これが通常であれば学校の説明などでさらに1日あると思いますが今年は超時短です。

 

授業内容は午前中は座学昼から実習となります。

 

座学は木工に関する基礎知識を勉強し、今週の実習はひたすら購入した鉋(かんな)を使えるようにするために研ぎまくりでした。

楽天市場】大鉋 オールマイティ 瑞運 70mm HAP40 かんな 大工道具 平鉋:刃物・道具の専門店 ほんまもん

 

本来であれば学校時間外も利用してさらに鉋の穂や裏金を研ぐらしいのですが、状況が状況ですので6月一杯は練習させてもらえません。

 

練習する時間が少ないですが、多分今年だけだと思います。

 

例年であれば沢山の練習期間が取れますので安心してください。

 

穂→鉋のメインの刃のこと 鉋身(かんなみ)ともいいます
裏金→2枚鉋についているもう1つの小さい刃のこと
今週1週間んはそんな感じでしたが、新しいことをするのはとても新鮮で楽しいと再認識しました。

まとめ

木工芸術スクールの概要と1週間の流れ分かっていただけたでしょうか。

 

まだまだ先は長いですが1週間ごとにその概要や木工職人を目指している情報をあげていきたいと思いまーす!

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

dk blog



コメント

タイトルとURLをコピーしました