【木工芸術スクール⑦】元自衛官の職業訓練日記

スポンサーリンク
mokkou7木工

学校が始まって7週に入りました。

 

今週は何と岐阜県に大雨洪水特別警報がだされ水曜日は学校は休校になっちゃいました(´Д`)

 

1ヵ月ちょいここまでやってきて疲れも溜まっていたのでちょうど良いいと言えば良いですが、学校で実習できないのはとても残念な週になりました。

 

遅れている分、1日でも多く練習したかったのになぁ…

 

芸術スクール7週目

座学

座学は特段変わったことは無いと言えばなっかたのですが、金曜日にキャリアという授業がありました!

 

就職のための作法や、将来設計、自己紹介の仕方、などをソーシャルディスタンスのグループワークという形で行いました。

キャリアプランの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

講師の方も慣れてらっしゃったので以外とアッというまに終わった感じですが社会人としての必要なスキルなのかなと自衛隊しか知らない私にはとても新鮮でした。

 

自衛隊しか知らないので、社会に出ることの大変さを改めて感じたし、すごく新鮮で役に立つ内容やったなぁ。

 

職業訓練校なんで技術面以外にもこういった授業をやらなければいけないというのがカリキュラムで決まっているみたいです。

 

実習

実習では胴付きといってほぞ穴と連結する部分の製作をし、実際に組み合わせてみたりしました。2方胴付き、止めほぞ(2方胴付きの貫通していないもの)、2枚胴付きなるものの練習をしました。

 

木工の継手の種類 手工具だけでも作れる代表的な18選2013年11月のブログ記事一覧-ヤマアカガエルの産卵に春を知る日写真は2方胴付き、2枚胴付きです。

 

穴を掘って形を作って刺すだけなのですがこれが中々難しく、面と面が合わなかったり、穴がぶかぶかだったりと相当やりがいがあります。

 

今週1週間で納得いくものができた個数ゼロです!

 

家具づくりは見た目も大切ですので墨を引くところから始まりのこを真っすぐに引けるとか、穴をきれいな形に掘れるといった技術が大切で、全てこの作業に凝縮されているような感じです。

 

色んな組み方で夏休み明けに色んなほぞや胴付きを使って枠組みを作る試験がありますのでそれを当面の目標にレベルアップしていこうと思います。

まとめ

学校は日々新しいことを学びますがそのペースはとても早いようにも感じます。

 

コロナの影響もあんねんけど…

 

しかしながら文句を言っていても始まりませんし、逆に今までの学生よりも少ない時間でできたというのは自信になるはずなんでやるしかないといった感じですね。

 

このブログを読まれて入校を決意された方は自分はまだ運のいい方だと思って学業に専念してもらえれば時間を有効活用できます!

 

さらには楽しいスクールライフが待っていると思いますし、私たちよりスキルアップして卒業できるのではないでしょうか。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

dk blog



コメント

タイトルとURLをコピーしました